hajipion.com

UI/UX designer blog & creative portfolio

WordPressのススメ

wordpressロゴ

WebデザイナーがWordpressを使うといいことばかり!

バックエンドのことがわからなくても、ちょちょいのちょいで何でもできてしまうWordpress。個人的には、ブログだけじゃなくて、ちょっとサイトをつくるのにも、Webデザイナーが使う分には非常にコスパが良いと思ってます。

エンジニアは嫌う傾向にありますけどw

まあ独自のタグであることを除いても、デザイナーがPHPのド基礎を学ぶのにはかなり敷居の低いものですよね。

今回は、まだWordpressを使ったことがない、あるいは使いたいと思ってるけどよくわからない、といったWebデザイナーの方々に向けて、軽くWordpressのご紹介をします。

WordPressでできること

なんでもできます。

……という言葉に「え?じゃあ空も飛べるの?」という返答をする人はおそらく周りから疎まれていると思いますが、たしかになんでもできるという言葉はある意味危険で、且つ意味のない言葉です。

でも、Webデザイナーからすればあながちそのニュアンスは間違っていない。一度でもWordpressに触れたことがあるデザイナーならば「え、Wordpressって、なんでもできるやん…」とつぶやいたことがあるはずです。自分のツイートログをさかのぼってみてください。

Wordpressって、なんでもできるやん…

(ほらね)

では、具体的に何ができるのか。

ブログがつくれる

一番よく使われている使われ方ですね、Wordpressはそもそもブログソフトウェアです。

wordpress投稿画面

いろんなテーマ(デザイン)の中からひとつのものを選び、一般の方はそのまま、Webデザイナーの方は少しそれをカスタマイズして使ったりすることもあるでしょう。

管理画面の見た目がキレイなので何度でも使いたくなります。ストレスを感じさせないUIに日々アップデートされており、開発者の魂が感じられますね。

サイトがつくれる

ブログ機能だけではありません。Wordpressは固定ページをつくり、いわゆる静的な「Webサイト」をつくることも簡単にできます。

サイドバーやコメント、お問い合わせページなども、プログラムの知識が全くなくても感覚でなんとかなる、といった手のつけやすさ。

少し勉強すれば自分でテーマをつくることも簡単。

wordpressテーマ一覧

自分のテーマさえつくればあとはそれを流用してデザインだけ変えて別のサイトをつくればいいので、Webサイトの案件が来たとき相手がWordpressでもOKといえば、とても仕事が楽になるのです!

システムがつくれる

WordPressは、CMS(Content Management System)として非常にクオリティが高いです。

僕も様々なCMSを使ってきましたが、やはりWordpressはプラグインの数も圧倒的、参考になるブログの数も膨大なので、なんでもできるように感じてしまいますね。

  • 予約のシステム
  • 出退勤管理システム
  • 社員管理システム
  • ECサイト
  • ポータルサイト
  • 会員制サイト
  • 独自のSNS

今ぱっと思いつくだけでも、以上のものを僕はWordpressでつくったことがあります。

とりあえず「Wordpress ◯×△(導入したい機能)」みたいに検索してみれば、その機能のプラグインが何かしらあって、またそれについてのブログが何かしらあるでしょう!(無責任w)

WordPressで学べること

楽になんでもできてしまうので、「できること」は多くても「学ぶこと」は少ないと感じる方もいるでしょう。

特に開発者、エンジニアの方はそう思う傾向にあるようです。

しかし、フロントエンドしかやったことのないWebデザイナーや、HTMLとCSSをぎりぎりかける程度の駆け出しの開発者からすれば、Wordpressを使うことで、PHPの構造がなんとなーく理解できます。

wordpress 構造

この「なんとなーく」というのは非常に重要なことで、たとえばGitを使うときも、まず「なんとなーく」構造を理解することから始め、その後実践的に使えるようになっていくのがおそらく定石ですよね。はじめから全ての構造を理解できる人なんて一握りの天才ですから。(※そしてこのブログは天才が見るものではありませんw)

また、一度テーマの構造が理解できてしまえばつくれるWebサイトの幅が広がるので、必然的にたくさん受注が可能となり、それにともなって様々なデザイン経験を積むことができます。実践はWebデザイナーにとって最重要。

とにかくよくわからないバックエンドのプログラミングはWordpressさんにまかせておき、Webデザイナーとしての力をまずつける、という流れが一番コスパ良いと個人的には思います(`・ω・´)

WordPressに満足しないこと

以上、WebデザイナーがWordpressを使ったほうが良い理由を簡単に書きましたが、「できること」がわかったら「できないこと」を知るのも非常に大事です。

WordPressで「できないこと」は、なんでしょうか。それがわかったときには、もうWordpressを卒業し、開発者として次のステップへ進むときかもしれません。

常に自分を成長させ続けるのが、IT業界に入ってしまったあなたの、責務なのです。

ともに自業自得の未知なる道を突き進みましょう。

WordPress関連で何か質問があればなんでも答えますので、お気軽にコメントしてくださいね〜(´ ▽`)ノ

おまけ

WordPress日本公式キャラクター「わぷー」

wapuu

可愛すぎる……ぬいぐるみほしい。