hajipion.com

UI/UX designer blog & creative portfolio

LifeboardがMashup Award 9にて「学生ものづくり賞」受賞!

Lifeboard

開発者の祭典、Mashup Award 9

今年のMashup Awardは一味ちがう!

今年も行われた日本最大級のWebアプリケーション開発コンテスト、Mashup Award!

Mashupとは本来DJが2つ以上の曲をミックスして新たな曲を生み出すという意味ですが、ITの世界では複数の開発技術をミックスしてサービスをつくりあげることを指すようですね。

MA9

2006年に行われたMashup Awardの優勝賞金は50万円だったそう。そして今回の優勝賞金はなんと200万!!

なんと450作品以上の応募が……そりゃそうじゃw

ちなみに去年との違いは以下。

  • 部門賞の設置による多様性の評価
  • ハッカソンの開催によるチームビルディング、作品の創造支援

授賞式をみましたが、様々な賞があって見ている側も飽きないし、開発者側も燃えますよね!

ここにある「ハッカソンの開催」とは先日記事にしたTechCrunch ハッカソンのことですね〜↓

TechCrunch Tokyo 2013 ハッカソンに参加! 企業賞を頂きました。

数々のAPI

Mashupというからには、APIを提供してる企業はいっぱいあるはず。

自分のところのAPIを使ったサービスが何か賞をとったり、それでなくても開発者の中で話題になったら嬉しいですからね!

どのくらいあるんだろう、10個以上あったりしてw とか思いながら見てみたら……↓

Mashup Awards 9のAPI

……比じゃねえ。

というわけで、この200を優に超えるAPIを使ってもよし、使わなくてもよし、全国の開発者が一眼となって自由にWebアプリケーションをつくり、応募後は授賞式を待ち望みました。

「学生ものづくり賞」をとったLifeboard

Lifeboardは、「A++」という僕の友人で結成されたチームでつくったサービスです。

Lifeboard

友だちがどんな人だったか記録し、皆で共有するアプリケーション……まあ早い話がmixiの紹介文のFacebook版ですねw

まだアルファ版もいいところだけど、これから改良していくぞ〜。

CakePHPでつくり、特に難しい技術は使っていないのですが、発想とデザインが評価されたようです!

学生ものづくり賞!

わーいヽ(´ ▽ `)ノ

今度Tech-Tokyoにインタビューされるそうですので、お楽しみに〜

来年に向けて

常に未来のことを考えるのが開発者としての責務!

Mashup Award 10が開催されるとしたら、優勝賞金は……(じゅるり)

叙々苑予約しました。