facebookやtwitterなどの色コードを一瞬で知る方法 | hajipion.com

色コードをもとめて

特にデザイナーやフロントデベロッパーは、「facebook 色」とか「twitter 色コード」とか検索したことがあるかと思います。

パレットからそれらしい色を選ぶのもいいけど、せっかくならちゃんとした色コードを指定したい、そんなときに役立つのがこのサイトです。

» BrandColors

サイト自体はシンプルなつくりですがとっても便利。

サイトの作りは簡単

サイト上部にサービス名を打ち込んで、絞り込んだ中から自分が知りたいサービスの色をクリックするだけ。

絞り込み

すると色コードが出てきます。

クリックするだけ

しかもサービスごとの色コードは全てパッケージ化されており、左側の「Download All」から色々な形式でダウンロードできるのです。

たとえばSCSSだったらこんな感じ。

SCSSはこんな感じ

twitterの色が使いたければ、このSCSSファイルを読み込み、任意のSCSSファイルに$bc-twitterと入れれば良いわけですね。

サービス精神旺盛やな〜!

まあ残念ながらというか当然のことながらというか、日本のサービスはほとんどないんですけどね〜( ̄▽ ̄)

mixiとかYahoo!Japanとかの色コードも全部まとまってるサービスとかないんですかね。(まあ使わないし要らないんだけど。)

見つけたらぜひ教えてくださ〜い!

Hajime Hirono

Written by

広野 萌(ひろの はじめ)

@hajipion

一般社団法人デザインシップ代表理事。
京都生まれ、早稲田大学文化構想学部卒、ヤフー出身のデザイナーです。
デザインの仕事しながら、日よけルート検索アプリ「inShade☀」くしゃみしたら自動でティッシュぶっ飛ばしてくれるティッシュ箱「IoTissue🤧」誰にも気付かれず料理の写真撮れる「グルメスパイ📷」とか実験で色々つくってます!

» 経歴・受賞歴・ポートフォリオ

Related Posts

hajipion.com TOP