iPhone6、出ましたね。

今回の目玉は、

  • 2つのiPhone6
  • Apple Pay(iPhoneで簡単に支払いができる)
  • Apple Watch(ウェアラブルデバイス)

……の主に3つだと思いますが、まずはひとつめの「2つのiPhone6」のサイズ感についてご紹介。

iPhone6 Plus

今回発表された携帯端末は iPhone6 と iPhone6Plus

iPhone6とiPhone6Plusが発売

それぞれ4.7インチ(1334×750px)5.5インチ(1920x1080px)だと発表されましたが、この画像だけみてもサイズ感はどうもわかりにくいですね。

実際どのくらいなのでしょうか?

こんくらい

僕は5.1インチ画面を誇るGalaxy S5も持っているのですが、それと横に並べるとこんな感じ。

サイズ比較

まさかこいつよりでかいPhone系端末がAppleから出るとは思わなかったw

定規が近くにある人は、画面の左上から右下まで約14センチなので測ってみるといいでしょう。

iphone6plusは14cm

……くそでかいことがわかります。

iPhone5のサイズ感になれてきた頃なのに〜という人は4.7インチのiPhone6をオススメしますよ。

5.5インチってことはGalaxy Note IIと同じってことですからね!w

galaxynoteIIと同じサイズ
(Galaxy Note系は基本、両手で操作する)

うーん。片手だけじゃ色々おさまりがつかないでしょう。

ちなみに、身近なもので同じくらいのものないかなーと色々探したのですが、今机のまわりにあるものではこれが一番近かったです。

みずほの通帳。(笑)

身近にある一番近いもの

え、つまりどんくらい!?

……という人のために、PDFご用意しました。

iPhone6とiPhone6Plusのサイズ感PDF用意しました

iPhone6iPhone6 Plus の、実寸大の画像です。

そのままプリンターで印刷して、ハサミで切って、「あ〜こんなサイズか〜」とか色々ご検討くださいませ。

それにしても薄い

既存のiPhone5Sは厚さ7.6ミリなのに比べ、

iPhone6は厚さ6.9ミリ!

厚みの比較

バカでかいiPhone6 Plusでさえ、厚さ7.1ミリでiPhone5Sよりも薄くなっています。

Appleがんばりましたね〜。今のところ僕はiPhone6 PlusApple Watchを買おうと思っていますー。

発売が待ち遠しい!

追記

発売されましたね! SIMフリーかなりおすすめです!!

ケースもいっぱいあるので迷います。

Hajime Hirono

Written by

広野 萌(ひろの はじめ)

株式会社FOLIO CDO。
1992年2月京都生まれ、早稲田大学文化構想学部卒、ヤフー出身。
UI/UXデザインとコンセプトメイキングが得意です。
代表作に「inShade」「INTEMPO」など。

» 経歴・受賞歴・ポートフォリオ

Related Posts

hajipion.com TOP