独特なUIに賛否両論? 極限までシンプルを追求したスマホブラウザ "Opera Coast" | hajipion.com

セカンドブラウザ

スマホでブラウザを使うとき、大抵の人がSafariだと思いますが、Chromeを使っている人も意外とよく見かけます。

今回はそのセカンドブラウザとしてのアプリのひとつをご紹介。

その名も Opera Coast

そう、あのOperaが出してるブラウザアプリです。

UIが独特で面白いですよ。

まずアプリを起動したらすっと下にスワイプするところから始めます。

検索ボックスの出現

そうして検索キーワードをいれて「g」を押すと、検索結果のページがでます。

Google検索

(「g」がちょっと分かりにくいですね)

さっきの画面に戻るときはまた下にスワイプすればOK。

検索ボックスに戻る

これも非常にわかりづらいので「下にスワイプできますよ感」を醸し出すなにかを上らへんにつければいいと思うのですが……それはあえて付けてないんですんかね…?(^^;)

ちなみに検索ボタンを押すのではなく、上部の候補カードをタップすると、

カードUI

カードのUIのようにスッとページを移動します。

ここから戻るときは下にスワイプではなく、下の四角マークをタップしなければならないという、もう僕にはレベルが高すぎて何が何だかわかりません(笑)

まあ、あまり初級者には優しくないUIかもしれませんが、本当に極限まで「検索」をシンプルにしたアプリだとは言えるでしょう。

文字を打ったときに出てくる候補のアニメーションも妙に凝っていて気持ち良いですよ。

インタラクションデザインに関わる皆さんに、参考の意味でも、そして反面教師の意味でも ぜひ一度使ってみてください〜

Hajime Hirono

Written by

広野 萌(ひろの はじめ)

@hajipion

一般社団法人デザインシップ代表理事。早稲田大学文化構想学部卒。2014年、ヤフー株式会社入社。2015年、オンライン証券「FOLIO」を共同創業。Chief Design Officerに就任。2018年、一般社団法人デザインシップ設立。代表理事に就任。法律・医療・自動運転・エンタメなど幅広い業界の新規事業立ち上げ・デザインを支援。

» 経歴・受賞歴・ポートフォリオ

Related Posts

hajipion.com TOP